リハビリのつもりで始めたギター弾き語りです

中学生の時に最初にギターを買って、ギターでの弾き語りの真似事をしていました。その後ほとんどギターを手にすることはありませんでした。40代のはじめに体調を崩して長く続けていた職場を退職してしまいました。体調が思わしくない時にリハビリになるかとまず父親が家でピアノを教えていたので、ピアノをバイエルから初めてみましたが小さい頃もそうでしたが、両手で弾く段階になるとつまずいてしまい、また挫折。結局ある程度は練習出来ていた、ギターのコード弾きに変えました。何年間か一人で弾き語りで遊んでいましたが、たまたま近所の公園をブラブラ散歩していたら、屋外で一人でギターを弾いている私より年配の人がいました。近寄ってみると私も知っている曲を弾き語りしていてその曲知ってますと言うと、少し知る人ぞ知る曲だったので驚いたようでした。そして2か月後に人が集まってコンサートをするので良かったら出ないかという話になりました。コンサート出演して以来、またギター弾き語りが確実な私の趣味となっていきました。舞浜駅近くの整体